~『こだわり』をもって皆様のもとへ~
志磨村水産のちりめんじゃこは、自社船による漁獲から製造まで一貫したシステムで行っていますので、とにかく新鮮そのものです。もちろん塩以外の添加物は一切使用しておらず、天日干ししていますので自然の恵みがいっぱいです。

水揚げ
赤江灘丸は日の出とともに出航し、宮崎市沖合(日向灘)での漁が始まります。

 

釜茹で
日向灘で水揚げされたちりめんはすぐに工場に運ばれ、きれいに水洗いし釜茹でされます。
これが「釜揚げちりめん」となります。

 

天日干し
太陽の陽ざしをたっぷり浴びながら、天日干しをします。

 

製品できあがり
天日干しされたちりめんは、大きさごとに選別され、異物除去機に通し商品化(箱詰め・袋詰め)されます。

箱詰めされたちりめんは、翌朝の出荷に備え冷蔵庫の中で静かに待ちます。

翌朝、保冷車に積まれたちりめんは各方面の市場に向け出発します。
市場は、東京・大阪・京都・名古屋などです。

袋詰めされたちりめんは、直売店等で販売されます。